小清水町は、斜里村から分村した小清水村を基盤とし、小清水軌道の盛衰を経て100年を超える歴史を刻んできました。

町を支えているのは農業・畜産であり、町おこしの軸は「食を伝える」ことだと考えています。

 

「JAこしみずゆう水サークル」「夢レストランの会」などの先駆者たちがおられ、現在はそれらとともにイメージキャラ「でん坊」を伴って活動する「これぞ小清水!実行委員会」があります。

同時に次なるグループがどのように出てくるか、考えるのも楽しみです。

ダウンロード
小清水町・地区ごとの大まかな特徴
fly5(フライヤー)_2.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 402.2 KB